イベント

2022年7月24日(日)
11:00〜15:00
グリーンパーク

ひびき太鼓フェスティバル

グリーンパークに太鼓の音色が響き渡る!!

中学生からプロのチームまで4団体が出演します!!

日時:7/24(日)11:00~15:00

場所:グリーンパーク 野外ステージ

観覧無料

※出演予定でした福岡大学和太鼓部「鼓舞猿」ですが、新型コロナウイルスの陽性者が確認されたため、出演を見送らせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーー

新・出演者決定!!

鼓舞猿に代わり、和太鼓歓韻(kanon)がトップバッターとして会場を盛り上げてくれます!!

ーーーーーーーーーーーーーー

タイムスケジュール

11:00~11:30・・・福岡大学和太鼓部「鼓舞猿(こぶざる)」 和太鼓歓韻(kanon)

12:00~12:30・・・筑前若松五平太ばやし振興保存会

13:30~14:00・・・鞍手中学校和太鼓部

14:30~15:00・・・和太鼓チーム「夢源(むげん)」

プロフィール紹介

1.和太鼓歓韻(kanon)

2007年に和太鼓歓韻(kanon)を旗揚げ!
嘉麻市を中心に活動を展開中。
和太鼓の持つ神秘性を追求し、独自のリズム、スタイルを作り上げている。
子供から大人まで幅広いメンバーで様々な活動に挑戦しています。
今回はその中から中学、高校、一般のメンバー8人程を選抜し参加させていただきます。

写真・プロフィール提供:和太鼓歓韻(kanon)

2.筑前若松五平太ばやし振興保存会

筑前若松五平太ばやし振興保存会です。

若松の郷土芸能である五平太ばやしのチームで、「若松青年商業会」と「花龍愛鼓会」のメンバーで参加します。

「若松青年商業会」は若松で最古参のチーム、「花龍愛鼓会」は五平太ばやしの正調を継承するチームで

若松に数多くある中でも歴史のある2チームで、現在では若松区外からも五平太ばやしを愛するメンバーたちが大勢参加しています。

地域のお祭りやイベントに参加したり、高齢者施設で演奏したりと、五平太ばやしをより多くの方に知っていただけるよう、活動しています。

今年は3年ぶりに7月末に行われる五平太まつりやわっしょい百万夏まつりに向けて猛練習をしています。

ひびき太鼓フェスティバルでは若松を代表して五平太ばやしを披露させていただきます。

写真・プロフィール提供:筑前若松五平太ばやし振興保存会

3.鞍手中学校和太鼓部

 私たちは、福岡市と北九州市のほぼ真ん中に位置する鞍手町にある鞍手町立鞍手中学校から来ました。和太鼓部は、2015年4月の鞍手南・北の中学校合併に伴い、鞍手南中学校での伝統であった「南陵太鼓」を継承し、新たに創設された部活動です。「南陵太鼓」は 1986年の鞍手南中学校文化祭での演奏で誕生しました。以後37年間、生徒の健全育成を理念に鞍手南中学校の伝統として先輩から後輩へ受け継がれてきました。

 鞍手中学校和太鼓部は、「南陵太鼓」の基本理念を受け継ぎ、本年で8年目を迎えます。本年度の部員数は1年生3名、2年生8名、3年生14名の計25名の部員で日々の厳しい練習に励んでいます。

写真・プロフィール提供:鞍手中学校和太鼓部

4.和太鼓チーム「夢源(むげん)」

プロの和太鼓集団プレイヤーとして活躍していた5人が、和太鼓ユニットを結成!

その名を「夢源」。

福岡を拠点とし、各種イベントの出演、中学校や高等学校への和太鼓出張指導、セミナー開催などの活動を続けております。昨年は北九州市の「小倉城竹あかり」や直方市の「結い村イベント」や筑豊緑地公園での「太鼓ピクニック」や放課後等デイサービスなどに出演し好評を博す。

写真・プロフィール提供:夢源