重要なお知らせ

アサギマダラ・マーキング情報!

いつもHPをご覧いただきありがとうございます。

先週末、渡り蝶「アサギマダラ」について、とてもうれしいお知らせをきただきました。
当園にて10月20日(水)にマーキングした個体が、鹿児島県の屋久島にて12月3日(金)に再捕獲されたとのこと。今年、当園でマーキングしたアサギマダラは50頭。そのうちの1頭であり、初めて再捕獲された1頭です。

■屋久島にて再捕獲されたアサギマダラ(当公園でマーキング)

※この写真は屋久島で再捕獲された方から提供していただいたものです

当園は北九州市若松区にあります。ここから屋久島までの直線距離を測ると約408㎞。この距離を44日かけて移動したことになります。
先月、お伝えした群馬県から当園まで移動してきた個体は、その距離847㎞を47日かけて移動していました。
移動に要した日数はほぼ同じですが、距離は倍半分。天候や地形の影響を受けたのか、どこかへ寄り道をしていたのか、はたまた体力の問題か。今はどこをめざして翔んでいるのでしょう。興味は尽きませんね。

●群馬県でマーキングされ、当園で再捕獲したアサギマダラの移動情報はこちら

少し余談です。当園でマーキングした個体には、上の写真のとおり「FUK Gpark」と標識をつけていました。再捕獲された方のお話では、後ろの「rk」が”水”に見え(確かに「水」にみえます)、全体を判読できずに”迷宮入り”するだろうと思われていたそうですが、福岡県内のお二人の方を通じて当園まで再捕獲情報が届きました。とてもありがたいことです。来年はもう少し丁寧にマーキングしないといけません。

今回、再捕獲されたアサギマダラの移動情報は下記のとおりです。屋久島で再捕獲された際にもマーキングされたようです。次は沖縄?それとも台湾?まさかの中国大陸で再捕獲!?ついつい期待してしまいます。このアサギマダラの無事を願いつつ、情報提供にお力添えをいただいたみなさま、人と人とをつないでくれたアサギマダラに感謝します。

■アサギマダラの移動情報

標識FUK Gpark 10.20 ⑫
性別
標識地福岡県北九州市若松区竹並1006
北九州市立響灘緑地|グリーンパーク(童話の森)
標識日2021年10月20日 12:30
メモ曇り、気温17℃、フジバカマに訪花中の個体を採集、標識後にリリース
再捕獲地鹿児島県熊毛郡屋久島町原/モッチョム岳下の径(30.247854 130.566418)
再捕獲日2021年12月3日 11:25
メモヤマヒヨドリバナに訪花。「YAKU 12/3 YK-2249」を追記・放蝶


お問い合わせ

響灘緑地管理事務所

TEL.093-741-5545(9:00-17:00)

花と緑の講座に関するご予約・お問い合わせ

花と緑の相談所

TEL.093-741-5587(9:00-17:00)